エクスペディアで出張時の領収書を発行する方法とは

本記事は、エクスペディアで予約した時の領収書発行方法について紹介しています。

エクスペディアは国内外問わず旅行のために宿泊施設を予約する際に使われますが、出張時にも役立ちます。

多くのホテル情報を取り扱っているため、出張の予定が入っているビジネスマンもサイトを利用するようです。

サイトでは出張時の領収書を発行することができ、証明が必要なビジネスマンは必見です。

エクスペディアで領収書発行をする方法

エクスペディア利用時の領収書発行の方法は2種類あります。

・エクスペディア アカウントにログインして領収書発行する。

・Eメールアドレスと旅程番号で検索し領収書発行する。

まだ予約していない方は、予約前にエクスペディア アカウントを作成しておくと便利です。

Facebookのアカウントを使うことが出来ます。

ただしFacebookのアカウントが無い、もしくは使いたくない場合は名前・Eメール・パスワードの登録でアカウント作成が可能です。

エクスペディア アカウントにログインして領収書発行する

まず、エクスペディアを開きます。

右上の『予約の確認・管理』のタブを開いてください。

エクスペディアアカウントにログインし、旅程ページにアクセスします。

・Facebookのアカウントで登録した方 → Facebookアカウントでサインインを選択してください。

・Facebookのアカウントで登録していない方は、

『メールアドレスとパスワード』

『メールアドレスと旅程番号』

のどちらかでログインしてください。

●予約確定時にエクスペディアより送信されている予約確定メールがあると便利です。

自身のアカウントでログイン後、完了済みの旅程ページを表示させ領収書を発行させたい予約を選択します。

表示された領収書ボタンをクリックすると、必要な情報の入力欄が表示されます。

所属する会社名または個人名、住所や備考などをミスなく入力してください。

すべての入力を終えたら送信ボタンを押下し、領収書データをPDF保存してプリンターで印刷を行い発行します。

エクスペディアの発行でできることとできないこと

領収書の発行は可能ですが、エクスペディアではただ発行するだけではなく領収書の宛名指定が可能です。

情報の入力画面にて、氏名の欄に会社名または個人名を忘れずに入力してください。

発行した領収書はなくさずに提出するまで保管するべきですが、万が一の場合同じものを再発行することができます。

しかしエクスペディアでは、領収書の郵送は行われていません。

自宅にプリンターがない場合、データを保存してコンビニなどで印刷する必要があります。

またエクスペディアはクーポンが使えますが、クーポン割引の額が表示されます。

法人向けの請求書一括払いなどのサービスは、現在行われておりません。

エクスペディアは旅行を楽しむ人だけではなく、急な出張のためホテルを必要とするビジネスマンの味方でもあるのです。

ビジネスホテルの掲載数も多く、必要な領収書まで発行できることから選ばれているようです。

早速、エクスペディアを使ってみる方はこちら!
⇒【公式】エクスペディア

エクスペディア会員のメリットについて紹介しています。

出張や旅行でホテル予約回数の多い方におすすめの記事です。

⇒ポイントを貯めて使える!エクスペディア会員プログラム(Expedia+)のポイントシステムについて徹底解説!

本記事は、ホテル・航空券・旅行などのオンライン予約ができるExpediaのポイントシステムの紹介です...