【旅行準備】旅行に持っていくバッグについて調査しました。

今回は、旅行にはかならず必要になるバッグについて調査します。

旅行の期間、目的によって荷物の量は変化します。

また、旅先で何をするかによっても持っていく荷物の量は変わります。

だからといって、容量の大きなバッグを持っていけばいいのかといえばそうでもありません。

なぜなら、大きすぎるバックは移動時に邪魔になるからです。

旅行の目的にあわせた適切な大きさのバックを選ぶこと、それが良い旅行の第一歩といっても過言ではありません。

では、旅行バッグにはどんな種類があるのでしょうか。

バックの種類について調べてみました。

スーツケース
メリット、デメリット:施錠が可能で丈夫なので安心感があるが、バッグそのものが重いものが多いです。

複数サイズがありますので、旅行日程にあわせて適切な容量のバッグを選ぶと良いです。

一般的には、3泊程度 55センチS、5泊程度 62センチM、7泊 67センチM、10泊 70センチL、長期 75センチLL

というのが一般的な目安となっています。

バックパック
メリット、デメリット:両手が空いた状態なので自由度が高いが、セキュリティー面で不安があります。

キャリーケース
メリット、デメリット:軽く容量も確保できるが、耐衝撃性とセキュリティー面で不安があります。

ボストンバッグ
メリット、デメリット:軽く作られており、容量もそこそこ確保できるが、こちらも耐衝撃性とセキュリティー面で不安があります。

やはり、総合的に判断してベストはスーツケースということになります。

が、購入しようとすると結構なお値段です・・・。

たまにしか旅行に行かない人はわざわざ購入するのももったいないし、手持ちのバックだと役不足という場合も多いです。

そこで、今回おすすめするのはスーツケースをはじめ、旅行に必要なアイテムをレンタルしてくれるサービスです。

スーツケースレンタル専門店のアールワイレンタル楽天市場店

そのサービスを提供しているのは、【アールワイレンタル楽天市場店】です。

例えば、
ゼロハリバートン ZERO HALLIBURTON スーツケース 70L ゼロエアーコレクション 26インチ 4輪 スピナーは、購入だと50,999円です。
2日間レンタルだと5,850円、5日間でも6,930円で済みます。

旅行が終わったら返却するだけです。

しかも往復の送料がかからないのもメリットです。

旅行から帰ってきて、スーツケースが部屋やクローゼットスペースを占有することもありません。

しかも旅行ごとにに異なるスーツケースを持って出かけることもできますよ。

今回は、ゼロハリ、次はリモワなど選ぶだけでも楽しくなります。

色や形、使い勝手を実際の旅行でテストすることもできますので、本当に気に入ったスーツケースに出会ったら購入でもいいですね。

レンタル時は即日発送してくれますので、急に思い立った旅行でも十分間に合います。

おしゃれなスーツケースをお持ちじゃない方、

ちょっと容量足りないかなと思っている方、

下記にURLを用意しましたので、サイトを確認してみてください。
アールワイレンタル楽天市場店

スーツケース以外の旅行に必要なアイテムのレンタルも行っていますので、購入前に一度確認してみると良いと思います。

変圧器+変換プラグは無料で借りることができます。

モバイルバッテリー、ラゲッジチェッカー、TSAスーツケースベルト、ドライヤーやアイロンまでレンタル可能です。

海外仕様のドライヤーやアイロンは、国内では使用できませんので旅行の時だけレンタルが便利だと思います。

海外旅行は数年に1回、2回くらいの方は、バッグもアイテムもレンタルで済ますのはいかがでしょうか。

※商品説明にTSAロックと表記されているアイテムもあります。

これは、カバンの鍵の規格みたいなもので、詳しくは下記を参考にしてください。

ほとんどのアイテムは対応しているので、特に気にする事はないと思いますが、ご参考までに。

参照元: TSAロック – Wikipedia

2017年10月13日追記

やっぱりレンタルではなく購入したい方は、下記のスーツケースはどうでしょうか。
70年以上の歴史をもつフランス発祥の老舗ラゲージメーカーです。
デザインにこだわりたい方、他人と違うものを持ちたい方にぴったりなスーツケースだと思います。

【DELSEY】ヨーロッパで大人気!フランス老舗スーツケースメーカー



調査済みサイト
スポンサーリンク