ブッキングドットコムの料金支払い・予約確認・予約変更・キャンセル・領収書発行 どんな方法がある?

この記事では『Booking.com(ブッキングドットコム)』利用時の各種手続きについて紹介します。

  • 料金支払いの方法
  • 予約内容の確認方法
  • キャンセルの方法
  • 領収書の発行方法※※

※※Booking.com(ブッキングドットコム)のサイトからは領収書の発行はできません。

領収書の発行は宿泊したホテルで依頼する形になります。

本記事は2018年4月時点の情報です。

クレジットカード不要で予約が可能なBooking.com(ブッキングドットコム)なので、最近は国内ホテル予約でも利用者が増加中です。

頻繁に旅行に出かける人は問題なく使えると思いますが、初めて使う人やたまにしか旅行に行かない人には使い方をすぐに覚えるのは難しいです。

そこで、本記事はBooking.com(ブッキングドットコム) の利用時に疑問が出そうな項目について紹介していきます。

ブッキングドットコムの料金支払い方法は?

Booking.com(ブッキングドットコム)の料金支払い方法は3種類あります。

なお、すべてのホテルに適用されるのではなくホテルにより使える支払い方法が異なります

サイト上の表記では

『格安料金(返金なし)』
『前払い不要』
『クレジットカード支払い』

の3種類になります。

Booking.comでホテル予約した際の支払方法は、ホテルの詳細画面の『確認事項』の欄をチェックしてください。

今回のサンプルでは、同条件の部屋ですが支払い方法によって料金が変わります。

格安料金(返金なし)はキャンセル不可の場合が多いのですが、格安料金が設定されている場合が多いです。

旅行スケジュールが確定し、変更の可能性が低い場合にはベストな支払い方法といえます。

なお、格安料金(返金なし)はクレジットカードが必要となり予約と同時に料金が決済されます。

万が一、キャンセルしたとしても料金が返金されません。

一覧にまとめるとこのようになります。

支払方法クレカ支払タイミングキャンセル
格安料金(返金なし)必要前払い不可(返金なし)
前払い不要不要ホテルで支払い予約条件により可
記載なし必要前払い予約条件により可

・格安料金(返金なし)は、クレジットカード決済で前払いです。

・前払い不要は、文字通り前払いは不要で予約が確定します。

料金の支払いはホテルにて決済しますのでクレジットカードは不要です。

現地で現金またはクレジットカードで宿泊料金の支払いをします。

なお、Booking.comの利用はクレジットカードなしでもOKです。

注意点としては、国内・海外共に選択できるホテル数が少なくなる事とクレジットカード支払いに比べて料金が割高に設定されている場合が多い事です。

ただしクレジットカードなしで利用でき、検索時から『クレジットカード不要』条件設定が可能なホテル予約サイトはBooking.comだけです。

繁忙期のホテル予約は、満室が多くいろいろなサイトでホテル探しをすることになります。

クレジットカード不要でホテル探しの検索時間を削減するなら、検索条件に設定できるBooking.comはおススメです。

ホテル探しは旅行の満足度に大きく影響がありますが、ホテル探しに沢山の時間を割くのも多変ですから、Booking.comで効率よく情報収集しましょう。

公式サイトはこちら!

⇒【公式】Booking.com(ブッキングドットコム)

では、続いてそれぞれの支払い方法について詳しく紹介していきます。

ブッキングドットコムの格安料金(返金なし)とは?

すべてのホテルではありませんが、特価設定されたプランに表示される支払い方法です。

同じプランでも割安に料金設定されている場合があります。

予約しようとしているホテルに設定されていればラッキーです。

なお、このプラン設定されているホテルのプランは「いち早く」満室になりますので、早めの決断が必要です。

格安料金(返金なし)

・クレジットカード支払いです。(MasterCard・Visa)

・予約確定と同時に支払いが実行されます。

・支払いは現地通貨(日本円)で処理されます。※日本から予約する場合

・キャンセル不可です。※全額請求されます。

公式ページのヘルプには下記のように記載があります。

※使えるクレジットカードにJCBはないので注意してください。

ただし、普通にJCBカードが使える場合もあるのでもしもJCBしか持っていない場合は試してみる価値はあります。

格安料金(返金なし)のプランで予約する際の画面イメージです。

ブッキングドットコム予約入力画面

画面左側に料金の内訳、支払い方法、支払いスケジュール、キャンセル料についてわかりやすく記載されています。

もちろんこの時点では予約は確定していませんから、気になるホテルの詳細をたくさん確認できます。

纏めると格安料金(返金なし)は、クレジットカードで支払い・事前支払・キャンセル不可となります。

※キャンセル自体は可能ですが、支払い済みの料金は返金されません。

予約を確定する前に条件をしっかり確認することがトラブル防止になります。

公式サイトはこちら!

⇒【公式】Booking.com(ブッキングドットコム)

ブッキングドットコムの前払い不要とは?

予約のみ確定させ、料金の支払いは現地のホテルにて行う予約方法です。

現地での料金支払いは、予約するホテルにより異なりますが現金・クレジットカードでの支払いが可能です。

国内ホテル予約の時は、

前払い不要

・支払いのタイミングはチェックイン時もしくはチェックアウト時です。

・支払いは日本円で処理されます。

・予約時の条件によってはキャンセル可能です。

となり、

海外ホテル予約の時は、

前払い不要

・支払いのタイミングはチェックイン時もしくはチェックアウト時です。

・支払いは現地通貨で処理されます。

・予約時の条件によってはキャンセル可能です。

前払い不要の場合、国内ホテル予約と海外ホテル予約では支払いに使用する通貨が異なりますので注意が必要です。

特に注意が必要なのは海外のホテルを予約する時です。

まずこちらの予約確定前の画面をご覧ください。

この画面で予約情報を入力し、予約確定となります。

ここで注意が必要なのは料金の部分です。

これは日本円(JPY) での支払い金額の目安として換算した金額です。

このサンプルの場合、ハワイのホテルです。

料金の表示は日本円ですが、実際の支払いはUSドルでの支払いとなる点が注意点です。

・日本円の表示は概算

・実際の支払いはUSドル(現地通貨)

為替レートは宿泊前に変動する可能性があることに注意が必要です。

簡単に説明すると海外のホテル予約時『前払い不要』は為替の影響を受け料金が変動してしまいます。

為替の状況によっては安く宿泊できることもありますが、逆に高くなってしまうこともあります。

この点からも海外旅行ビギナーは、『格安料金(返金なし)』か『クレジットカード決済』が安心です。

公式サイトはこちら!

⇒【公式】Booking.com(ブッキングドットコム)

ブッキングドットコムの予約内容の確認方法

Booking.com(ブッキングドットコム)の予約内容の確認方法の紹介です。

一般的な予約確認の方法は、

『Booking.com アカウントにログインする』

『お困りですか?のページで検索』

『Booking.comに問い合わせる』

となりますが一番簡単な予約確認方法は、

予約確定時に送信されているEメール(予約確認通知)を見ることです。

Eメール(予約確認通知)が届かない、誤って削除した場合には再送が可能なので安心です。

Booking.com アカウントにログインする

Booking.com (ブッキングドットコム)アカウントには予約に関連するすべての情報が保存されています。

予約の確認や変更、キャンセルなどを確認する事ができます。

ブッキングドットコムTOP

困ったらまずアカウントにログインしてみてください。

※右上のマイページ&予約からログイン可能です。

お困りですか?のページで検索

下の画像はBooking.com(ブッキングドットコム)のヘルプページです。

画像の下にURLがあります。

予約に関するほとんどの手続きがこの画面で行えます。

ブッキングドットコムお困りですか?の画像

⇒ブッキングドットコム:お困りですか?ページへ

問い合わせのページも上記URLから開けますので、ログインしても見つからない場合はブッキングドットコムに問い合わせをしてください。

ブッキングドットコムのキャンセルの方法

Booking.com(ブッキングドットコム)で予約したホテルをキャンセルしたい時の方法を紹介します。

予約の確認方法で紹介した画面と同じです。

ブッキングドットコムお困りですか?の画像

⇒ブッキングドットコム:お困りですか?ページへ

キャンセルにかかる費用(宿泊料金や手数料)は予約時に確認した内容で処理されます。

キャンセル無料の期間内であれば無料でキャンセルできます。

キャンセル料金が無料のプランであれば支払い済みの料金は返金されます。

(すぐには返金されませんが必ず返金されますのでご安心ください。)

Booking.com(ブッキングドットコム)利用時の領収書の発行方法

Booking.comは他のホテル予約サイトとは異なりブッキングドットコムのサイトから領収書を印刷する機能はありません。

唯一の発行方法は『宿泊したホテルで発行してもらう』となります。

領収書が必要な場合は必ずホテルに伝えるようにしてください。

Booking.com(ブッキングドットコム)の利用時に疑問の多い項目について紹介しました。

情報収集は適切に行っておりますが、最終確認は公式HPでお願いします。

公式サイトはこちら!

⇒【公式】Booking.com(ブッキングドットコム)