アゴダは海外格安ホテル予約から日本国内のホテル予約まで幅広くカバー!ネットでホテル予約はアゴダ!簡単操作でホテル予約ができます。

本記事は、旅慣れしているバックパッカーからの評価が高いホテル予約サイトagoda(アゴダ)の紹介です。

海外のホテル予約はもちろん可能ですが、実は最近は日本国内のホテル予約も強化され便利に使えるようになりました。

アゴダは2018年11月に日本最大手の旅行会社であるJTBと日本の宿泊施設のオンライン販売、流通の強化及び拡大に向けて業務提携しました。

この提携によりagodaを使ってホテル探しをする際の選択肢が増えました。

ネットでホテル予約を出来るだけ安く行うコツは、

『同じ条件でいろいろなホテル予約サイトで検索してみる』

『ホテル料金比較サイト(トリバゴやホテルズコンバインド)などで検索してみる』

この2つです。

しかしアゴダは独自のクーポンや割引の施策が充実しており、

色々検索し比較しなくても最安値の予約が簡単に行える可能性が高いサイトです。

ただし初めて使う方にとっては、『アゴダってどのようなサイトなの?』『個人情報は安全に扱われるの?』『トラブルはないの?』など気になる点も多いと思います。

ぜひ本記事で疑問や不安を解消し、最安値でお気に入りのホテルを予約してみてください。

Agoda(アゴダ)は海外ホテル・国内ホテルの予約OK!

→Agoda(アゴダ)の詳細はこちら←

agoda(アゴダ)は海外は東南アジアのホテルを多数取り扱い!格安ホテルの予約には欠かせないサイト!最近は日本国内のホテル予約にも使える!

アゴダの最大の特徴は、東南アジア圏の格安ホテルの予約に使えることです。

この特徴によってバックパッカーから人気のホテル予約サイトとなっています。

また、サイト内のレビュー数が多く初めて訪れる地域の情報収集がしっかり行えることも特徴です。

レビューの確認は、ホテル予約しなくても確認する事ができますので、一度どのようなレビューが載っているか確認してみるのもいいでしょう。

最近は、日本国内の取り扱いホテル数も増加しており海外も国内もお任せのサイトになりつつあります。

海外の会社が運営するサービスですが、日本語対応はしっかりしているので安心して利用できます。

アゴダヘルプ画像

アゴダ(Agoda)のサポート体制は、日本語対応、24時間、年中無休対応なので安心です。

ネットで格安ホテルをアゴダで探してみる方はこちら!

→Agoda(アゴダ)の詳細はこちら←

【PR】クレジットカードのように使える『NEO MONEY』(クレディセゾン発行)
日本円をチャージして使うプリペイドカード
・海外ATMで現地通貨の引き出し
・海外のVisa加盟店でのショッピング
・残高が残っても日本国内のVisa加盟店でも利用可能!

ホテル予約サイトのagoda(アゴダ)はブッキングドットコムと同じグループに属している!

ホテル予約サイトのアゴダは、ブッキンキングドットコムと同じグループに所属しています。

その世界規模のグループメリットを生かし、アゴダも日本国内のホテル予約も充実させてきています。

もちろん『大きなグループ=絶対安心』とはなりませんが、小さい旅行代理店よりは安心できるのは事実です。

アゴダは通常のホテル予約をはじめ旅館、ゲストハウス、カプセルホテル、モーテル、最近外国人に人気のラブホテルなど様々な種類の宿泊施設の予約が可能です。

ホテルの検索から予約まで簡単なので、一度アゴダで検索してみると良いでしょう。

ネットでホテル予約はアゴダも使える!

→Agoda(アゴダ)の詳細はこちら←

ここからはアゴダ(Agoda)を使ってホテル検索・予約をする手順を説明していきます。

アゴダでホテル検索・ホテル予約をする際の操作方法を簡単に紹介!旅行先が決まったらまずはホテル予約を!

旅行先などがある程度目的が決まっている場合は、

・目的地

・日程

・人数

の3点を入力し検索ボタンを押すだけです。

ただし、まだ細かな条件が決まっていない場合は、TOPページに表示されている都市をクリックしてみましょう。

すぐに使える割引クーポンのコードが現れます。

ただしクーポンの使用期限は非常に短いので、注意してください。

ここには宿泊先の総件数と共に、おすすめのタイプ別宿泊施設が表示されます。

分類は、ホテル、リゾート、ゲストハウス、アパートメント、ヴィラとなっており、旅行の目的によって様々な選択肢が用意されています。

ある程度条件が決まり検索結果が多すぎる場合は、検索条件の絞り機能を使い、より自分のイメージに近い施設を探してください。

アゴダ(Agoda)の絞り込み機能は、クチコミスコアでも絞り込めますから良いクチコミの施設だけを抽出する事も可能です。

このように、アゴダ(Agoda)では旅行の条件にあわせた検索方法が用意されています。

ホテル探しは時間がかかりますが、旅行の満足度を大きく左右する要素なのでじっくり探してください。

ホテル予約は宿泊料金、目的地からの距離、ロケーション、設備、食事などもれなくチェックすることが大切です。

アゴダは価格を重視するか、ロケーションや設備を重視するかなど、旅の目的にあわせたホテル探しの手助けになります。

早速アゴダを見てみる方はこちら!

→Agoda(アゴダ)の詳細はこちら←

アゴダは簡単操作でホテル予約が可能!しかしながらホテル予約で迷った時は利用ユーザーの口コミを参考にしましょう。

予約したいホテルが無事に見つかったら、あとは予約手続きを行うだけです。

予約手続きも一般的な予約サイトと同じで、簡単な入力で完了します。

画面の指示に従い必要情報を入力していきましょう。

もちろん会員、非会員問わず利用可能です。

予約後送られてくる予約確定メールは必ず確認し、旅行先でトラブルにならないようにしましょう。

※予約確定メール:完了後30分以内にホテルバウチャー(PDFファイル)が入力したEメールアドレス宛に届きます。

しかしながら、予約候補が複数出てしまって迷ったときはどうするか。

是非、アゴダ(Agoda)の特徴でもある口コミを参考にしてみてください。

実際に利用したユーザーの口コミですから、施設の細かな部分も参考になると思います。

自分自身も先日宿泊したホテルの口コミを投稿しました。

ベットや枕の硬さなど実際宿泊した際の感想を書きました。

もちろん感覚的なものなので、気になるポイントは異なりますが沢山の口コミがあれば気になるポイントを探すことが可能です。

一般的には利用ユーザーの口コミは、どの業種でも有益な情報となっておりユーザーの意思決定に影響があります。

ホテル選びに迷った時は、口コミを参考にして予約先の確認をしっかりと行うことが良い旅への第一歩です。

またアゴダ(Agoda)は、ユーザーのホテル予約ミスを防止するために条件の確認画面はわかりやすく表記されています。ぜひしっかり確認して、納得し予約確定しましょう。

アゴダで気になるホテルのクチコミを確認!

→Agoda(アゴダ)の詳細はこちら←

アゴダを使ってネットでホテル予約する際の注意点を紹介!

アゴダ(Agoda)は、国内外のホテルをはじめゲストハウスなどをネットでホテル予約できるサイトです。

どのホテル予約サイトを利用するときも同じですが、予約内容の確認は注意が必要です。

キャンセル料金の有無、キャンセル条件、支払い方法など必ず確認しましょう。

アゴダ(Agoda)利用者の口コミ見てみると、

『予約した内容と実際予約されていた部屋が異なっていた。』という口コミを見つけました。

アゴダの口コミは実際に宿泊した人しか書き込みできないので内容の信頼性は高いです。

上記口コミは、ホテル側の手違いだったようですが、予約前・予約後しっかり予約内容を確認することでトラブルに巻き込まれる可能性はグンと減ります。

アゴダ(Agoda)を使って格安で人気のホテルを予約できる可能性は高いので、予約結果の確認をしっかりとおこなうことでトラブルは回避できます。

アゴダを使ってネットでホテル予約!

→Agoda(アゴダ)の詳細はこちら←

下記記事に利用者から注意点のコメントを頂いています。
参考になるので予約の前にご確認ください。

⇒予約の前に知っておきたい、アゴダの料金支払方法について

調査済みサイト
スポンサーリンク