予約の前に知っておきたい、Agoda(アゴダ)の料金支払い・予約確認・予約変更・キャンセル・領収書発行にはどんな方法がある?

今回は、アゴダ(Agoda)で予約した際の支払い方法、予約内容の確認方法、予約内容の変更方法についての紹介です。

アゴダ(Agoda)はアジア圏のホテル予約に強みがあり、アジア圏への旅行者から人気のあるサイトです。

最近は日本国内のホテル予約も力を入れており掲載軒数もどんどん増えています。

また他のホテル予約サイトでは見つけられないような非常に安価な宿もアゴダなら予約可能です。

便利なネットでホテル予約ですが、アゴダに限らず多くのユーザーが困る問題。

それは料金の支払い方法です。

本記事で利用前にしっかり確認して損がないようにしてください。

簡単に説明すると、

アゴダの支払方法は『今すぐ支払い』『今すぐ予約&後払い』の2つです。

アゴダ(Agoda)は、海外のホテル予約⇒クレジットカード必須です。

ただし、日本国内のホテル予約についてはクレジットかーど不要で予約可能な場合もあります。

詳しくはこちら!
クレジットカードが無くても利用できるagoda!ネットでホテル予約にクレジットカードを使いたくない人やクレジットカードを持っていない人もホテル予約サイト・agoda(アゴダ)でホテル予約できます!

2017年10月追記
アゴダ(Agoda)は、 スペシャル料金 – ホテルで支払いという現地決済の方法がありました。
しかし予約時に無断キャンセル防止のために、デポジットは不要ですがクレジットカード情報の入力が必要です。

2018年1月追記
アゴダ(Agoda)を利用した際の料金支払い方法、予約確認方法、キャンセル方法について追記しました。

Agoda(アゴダ)は海外ホテル・国内ホテルの予約OK!
⇒【公式】Agoda(アゴダ)詳細はこちら!

アゴダの料金は本当に安い?他の予約サイトと比較検証!

⇒【アゴダの料金と比較】エクスペディアの会員価格が最安値なのかチェック!

今回は、エクスペディアの会員価格が最安値なのかアゴダ(予約サイト)の価格と比較してみました。 ...

アゴダ(Agoda)でホテル予約した時の支払い方法は今すぐ予約&後払いと今すぐ支払いの2つある!

今すぐ支払い
クレジットカード、ペイパル(Paypal)を使用し料金を支払う方法です。予約及び支払いが手続き後すぐに確定します。

※予約時に選んだ通貨、表示金額で決済となります。

今すぐ予約&後払い
予約はすぐに確定し、2、3日後に支払いが実行される予約方法です。支払いはクレジットカードのみでペイパルは使用できません。

※支払い日の為替レートが適用され予約時の表示金額と異なる場合があります。

スペシャル料金
予約はすぐに確定し、現地支払いが可能な予約方法です。現地ホテルでの支払い方法はホテルにより異なります。

※こちらも支払い日の為替レートが適用され予約時の表示金額と異なる場合があります。

Agoda(アゴダ)は海外ホテル・国内ホテルの予約OK!
⇒【公式】Agoda(アゴダ)詳細はこちら!

アゴダがちょっと使いにくいと感じた方は・・・

初めての海外も万全体制でサポート充実のHIS!

⇒【公式】エイチ・アイ・エス

アゴダ(Agoda)で予約した時の料金支払い方法は、クレジットカードかペイパルで宿泊料金の支払いができます。

【海外のホテルを予約した場合】

アゴダ(Agoda)で予約した場合の料金支払いは、

クレジットカード(VISA、Mastercard、American Express、JCB、IDEA、Carte Bleue)

または

ペイパルでの決済方法のみとなっております。

そのため、ホテル予約を完了するには、クレジットカード詳細を入力するか、ペイパルのアカウントへログインする必要があります。

ちょっと不便に感じるかと思いますが、予約を確実なものにする為にも上記決済方法になっているようです。

※クレジットカード無しでは予約ができないということです。

情報セキュリティーに関しても、 SSL でクレジットカード情報を含む全ての情報を暗号化して送受信しており安心です。

宿泊先選びのテクニックとして、スケジュールの変更が多くありそうな人は、キャンセル料無料のホテルを選ぶと便利ですね。

利用シーンに合わせて、支払い方法・キャンセル条件をしっかり確認しておきましょう。

【日本国内のホテルを予約する場合】

すべてのホテルではありませんが、クレジットカード不要で予約が可能です。

クレジットカードが無くても利用できるagoda!ネットでホテル予約にクレジットカードを使いたくない人やクレジットカードを持っていない人もホテル予約サイト・agoda(アゴダ)でホテル予約できます!

Agoda(アゴダ)はキャンセル無料のホテル多数掲載!
⇒【公式】Agoda(アゴダ)詳細はこちら!

予約したホテルが最安値か気になる方はホテルズコンバインドでチェック!

⇒【公式】ホテルズコンバインド

アゴダ(Agoda)で予約内容の確認や変更には予約確定メールが必要になります。

アゴダ(Agoda)でホテル予約をすると、通常は30分以内にホテルパウチャー(PDFファイル)が添付されたEメールが届きます。

このパウチャーに予約した内容がすべて記載されていますので、誤ってメールを削除したりしないように注意してください。

アゴダから届く予約確認は、下記のようなメールが登録したアドレス宛に届きます。

※画像は自分が実際にアゴダでホテル予約した際のものです。

下にスクロールさせると、宿泊予定のホテルの情報が記載されています。

さらに下にスクロールさせると、予約の管理(アゴダセルフサービス)の表示が出てきます。

万が一、30分以上経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。

メールが見つからない場合は、アゴダのサイト上でも内容確認できます。

なお、ホテルバウチャーとは、ホテル予約した際にアゴダ(Agoda)が発行するホテル予約確定の証明書のことです。

このホテルバウチャーは、印刷などをしておいて紛失しないようにしてください。

国内・海外ホテルいずれの予約でも発行されます。

アゴダセルフサービスでホテルバウチャーは再送信可能です!

万が一紛失した時はホテル予約確定メールに記載されている『Agoda セルフサービス』からホテルバウチャーの再送信を行えます。

※下記は実際のホテルバウチャーサンプルです。

(pdf形式で予約確定メールに添付されて届きます)

以上が予約確定後に送られてくる予約確定メールです。

このメールさえ保管しておけば予約の確認や変更、キャンセルなどすべてOKです。

予約後の確認も安心のアゴダ(Agoda)を使って、楽しい旅行をしたいですね。

予約内容の確認・変更・キャンセルの方法
予約確定後に送られてくるホテルパウチャー(PDFファイル)にすべての情報が記載されています。 TOPページ右上のサインインからMY予約ページを開き手続きしてください。

※ホテルパウチャー(PDFファイル)は、予約を確約する重要な書面なので紛失に注意です!


Agoda(アゴダ)で簡単ホテル予約
⇒【公式】Agoda(アゴダ)詳細はこちら!

⇒もっと詳しくアゴダのキャンセル方法を調べたい方はこちら!

今回はホテル予約サイトのアゴダのキャンセル方法について紹介します。 せっかく予約したホ...

予約したホテルが最安値なのかをチェックするならホテルズコンバインドで!

⇒【公式】ホテルズコンバインド

アゴダでホテル予約した時の領収書の発行方法を紹介!サイトにログインしPDFで発行可能です。

アゴダを利用した時のホテル宿泊料金の領収書は、サイトから発行ができます。

ただし、現地決済のホテルを予約した場合は現地にて発行してもらうことになります。

※予約確定メールをお持ちの方はメールの一番下に下記のボタンがあります。

下記で紹介するのは、【今すぐ支払い】か【今すぐ予約&後払い】にて支払いをした方が使える方法です。

公式サイト『よくある質問』で領収書発行方法を確認してみる。

アゴダ公式サイトには下記のように記載されています。

※2018年7月現在

領収書が必要な場合は、セルフサービスページへアクセスして下さい。

そこでPDF形式の領収書を発行できます。

セルフサービスページにて、会社名と会社住所を記載した領収書を発行することができます。

また、ホームページの「予約を自分で管理しよう」からログインしても同一の情報にアクセスできます。

公式サイトのよくある質問にはセルフサービスページと表記されています。

これはTOPページ右上のサインインからログインした下記の画面ページです。

アゴダセルフページ画像

必要情報を入力し手続きすると領収書が発行されます。

宛名を変更することもできますので、必要情報入力時に変更してください。

領収書の郵送対応はしているか?

アゴダ公式サイトには下記のように記載されています。

※2018年7月現在

申し訳ありませんが、弊社ではPDF形式の領収書のみ発行しております。

アゴダでは領収書の郵送対応はしませんので注意してください。

ただし、発行されるPDF形式の領収書をカラー印刷することで領収書として問題無く使えますのでご安心ください。

アゴダの使い方から、料金支払い方法など各種手続きについて紹介しました。

アジア圏への旅行を検討している方は、アゴダを使って格安ホテルを見つけてください。

アゴダを使って格安ホテルを見つける?
⇒【公式】Agoda(アゴダ)詳細はこちら!

予約したホテルが最安値なのかをチェックするならホテルズコンバインドで!

⇒【公式】ホテルズコンバインド

(キャンセル無料の予約なら、予約の取り直しも検討してください!)

コメント

  1. なおや より:

    Agodaの場合は、登録したIDでログインせずに予約が出来るそうですが、メールアドレスを間違ってしまうと、予約の連絡を受け取る事も、予約の確認も、バウチャーも取り出せません。つまり、予約した事が何もわから無い状態になってしまいます。(メールも来ないし、履歴も残らないので、自分では予約が通らなかったと思うしか無い状態となります)でも、Agodaでは、メールの履歴で送信無効の確認は一切しないので、クレジットは有効のままとなり料金だけはきっちり引き落とされ、気づいたときにAgodaへ問い合わせても予約者の責任とされて何も対応してくれません。
    勿論、旅行は予定通りに行くので改めて予約を行いホテルを同じ名前で予約をするので、二重予約の状態となりますが、住所、名前もクレジット番号も同じですが、メールアドレスが違っていると、Agodaでは同一人物と認識される事はありません。
    Agodaの規約では、予約完了をメールでお知らせして、それを持って予約者は確認できると有りますが、それを主張しても責任は予約者に有るらしいです。

  2. M より:

    IDを登録せずに予約(すぐに支払い)してしまいましたが、メールアドレスは間違えてはおりません。その後すぐに無料登録に気が付き、同じメールアドレスで登録しましたが、予約確認をみても予約していないことになっています。

    登録前の予約については、反映されないのでしょうか?
    予約が成立した場合は、ホテルに直接確認すれば、何とかなるものでしょうか?

    お手数ですが、ご教授のほど、お願いいたします。

    • hata より:

      コメントありがとうございます。

      予約確定後、かならず確定のEメールが届きます。
      Eメールは届いていれば予約は完了していると思います。
      予約の確認ですが、国内のホテルなら直接確認できると思いますが、海外の場合は言葉の問題があると思いますので日本語対応可能なアゴダに問い合わせがいいでしょう。
      下記urlから問い合わせフォームに飛べます。

      https://www.agoda.com/ja-jp/info/contact-agoda.html