トリバゴでホテル予約するには?誰でも簡単にホテルを探すための手順とコツについて

トリバゴの魅力は、初めてサイトを利用する人でも簡単に操作することが出来るところです。

ただし実際のホテル予約をする上で注意点もあるので本記事で紹介します。

まず操作方法の紹介の前に、ホテル料金比較サイトとホテル予約サイトの違いについて説明します。

この違いは意外とわかりにくく、間違えたままホテル予約してしまうと予約の確認や変更、キャンセルなどの手続き時に非常に困ります。

そこで、以下に違いをまとめましたのでぜひご確認ください!

トリバゴはホテル料金比較サイトに分類される。

インターネットでホテル探しをするときに使うサイトは2つに分類されます。

宿泊料金プランの比較を行える『ホテル料金比較サイト』とオンライン旅行会社などが運営している『ホテル予約サイト』です。

・ホテル料金比較サイト(メタサーチ)

『直接ホテル予約はできません』

複数のホテル予約サイトの宿泊プランを取得し、ユーザーの検索条件にあわせて一括表示してくれるサイトです。

ユーザーは希望のホテルが見つかったら、宿泊プランを紹介している他のサイト(ホテル予約サイト)に移動し予約を行います。

予約に関する情報はサイト移動した後のサイトに入力することになり、ホテル料金比較サイトには保存されていません。

具体的なホテル料金比較サイトは、トリバゴTripAdvisorホテルズコンバインドがこれにあたります。

※本サイトで調査済みのサイトのみです。

・ホテル予約サイト

『直接ホテル予約が可能』

予約サイトが提携しているホテルの宿泊プランをユーザーの検索条件にあわせて一括表示してくれるサイトです。

ユーザーは希望のホテルが見つかったら、ホテル予約サイトを通じて予約します。

注意点

・同じ地域、同じ宿泊条件で検索しても結果表示されるホテルが異なる場合があります。

これはサイトごとに提携しているホテルが異なるためです。

サイトを変えて検索してみたら空室が見つかった。というのは良く聞く話です。

具体的なホテル予約サイトは、booking.comHotels.com、エクスペディア、アゴダ、楽天トラベルなどです。

続いて誰でも簡単に希望のホテル情報を探せるように、手順とそのコツ、ホテルの予約方法を解説していきます。

TVCMでおなじみのトリバゴを使ってみる方はこちら!

【公式】トリバゴtrivago.jp

トリバゴ以外のホテル料金比較サイトは、ホテルズコンバインドがおすすめ!

【公式】ホテルズコンバインドはこちら

トリバゴでホテル予約してみる?まずはトリバゴで希望のホテルを検索するにはどうするのかを解説します。

まずは、トリバゴの検索機能を使って目的のホテル情報を見つける必要があります。

検索方法は非常に簡単です。

名前や住所などは実際予約するホテルが決まってからでOKです。

TOP画面で目的地、日程、人数を入力して検索ボタンを押すだけです。

トリバゴに限らず、大半のサイトは上記検索方法でホテル探しができます。

ただ、希望する条件面などよくわからない!結果が多すぎて選びきれない!

という場合は検索結果を表示させた後にトリバゴのトップページ左側にある条件絞り込み検索を使うと希望のホテルが探しやすくなります。

選べる条件は豊富にありますから、ホテルのランクや予算、希望の設備やサービスの中で該当するものを選択していきます。

そこから何件かのホテル情報がヒットしたら、片っ端から見ていくのも良いでしょう。

該当するホテル情報が多ければ、さらにそこからお得なプランがある所や空室がある所に限定してみると良いかもしれません。

トリバゴのようなホテル料金比較サイトの強みは、『複数のホテル予約サイトの宿泊プランを一括検索』できることです。

本来はたくさんのホテル予約サイトで何度も検索して比較しなくてはならない作業を一気にやってくれるのがホテル料金比較サイトです。

楽天やアマゾンで買い物をする時に一番安いお店を探すようなイメージです。

特に初めての旅行先でのホテル予約に大活躍するのがホテル料金比較サイトです。

早速、トリバゴで検索してみる方はこちら!

【公式】トリバゴtrivago.jp

トリバゴ以外のホテル料金比較サイトは、ホテルズコンバインドがおすすめ!

【公式】ホテルズコンバインドはこちら

希望のホテルが見つかってトリバゴでホテル予約するにはどうすればいい?

お気に入りのホテルが見つかったら、あとはそのホテル情報の詳細ページから予約画面へ移動するだけです。

(詳細ページはトリバゴ、予約画面は移動先のホテル予約サイトです。)

すると、宿泊予定者の個人情報を登録する画面がありますので、そこに必要事項を入力して指示通りに進んでいきます。

どのホテル予約サイトでも予約前に最終確認の画面が表示されるようになっています。

画面の情報と自分の希望条件がきちんと合っているかどうかを確認したら、後は予約確認連絡を待つだけです。

予約確認の連絡は、入力したメールアドレス宛てに届きますので、そこでもきちんと内容が合っているかを二重確認しましょう。

万が一誤りが合った場合には、すみやかに内容の変更やキャンセルを行わないと、キャンセル料が発生する原因になります。

トラブルにならないように、入念な確認作業を怠らないことが大切といえるでしょう。

ネットでホテル予約のトラブル原因で多いのが『予約時の確認ミス』です。

利用者の予約ミスを防ぐためのサービスですので、是非きちんと目を通しましょう。

トリバゴで宿泊プランの料金比較をしてみる方はこちら!

【公式】トリバゴはこちらからtrivago.jp

トリバゴ以外のホテル料金比較サイトは、ホテルズコンバインドがおすすめ!

【公式】ホテルズコンバインドはこちら

ここからは実際のトリバゴの画面サンプルを使って操作説明します。

TOP画面で検索条件を入力し検索ボタンを押した後、結果画面で希望のホテルが見つかったら、詳細ボタンを押します。

トリバゴ検索結果一覧の画像

今回の最安値はbooking.com(ブッキングドットコム)なので、ブッキングドットコム経由での予約になります。

トリバゴ他サイト移動中の画像

ブッキングドットコムのサイトに移動が完了しました。

(トリバゴ→ブッキングドットコム)

この画面(ブッキングドットコム)で予約情報を入力し、予約完了です。

トリバゴホテル情報詳細品川プリンスホテル

以上が、トリバゴでホテル予約する際に必要な操作です。

操作は難しくありませんが、トリバゴからサイトが移動している点は注意しましょう。

特にどのホテル予約サイトを使ったかをしっかり覚えておいてください。

また移動後のサイトで宿泊条件(日程、料金、キャンセル料など)をしっかり確認してください。

繰り返しになりますが、トリバゴは色々なホテル予約サイトの宿泊プランを集めて比較するサイトです。

トリバゴでホテル予約しているわけではありません。

トリバゴ

ホテル予約サイト(ブッキングドットコムなど)に移動

移動後のサイトでホテル予約

という流れになります。

予約確定後に届く確認メールを保管しておけばどのサイトを使って予約したか簡単に確認できます。

トリバゴでホテル予約について紹介しました。

トリバゴを含むホテル料金比較サイトは、旅行初心者の検索時間を大幅に削減してくれるメリットがあります。

しかし実際のホテル予約の際に『トリバゴでホテル予約した』と勘違いするユーザーも多くトラブルの原因になっています。

ただ本記事で紹介したように

・トリバゴからどのサイトに移動しホテル予約したのかをきちんと把握する。

・予約完了後、ホテル予約サイトから届くメールをしっかり保管する。

この2点を徹底したら何の問題もありません。

自分も初めて行く旅行先のホテルの相場観を掴むのにトリバゴやホテルズコンバインドを良く使います。

トリバゴの特性を把握し、効率よくホテル探しをしてください。

同じホテル泊まるなら最安値で!

【公式】トリバゴはこちらからtrivago.jp

こちらもホテル料金比較サイト!ホテルズコンバインド!

【公式】ホテルズコンバインドはこちら

トリバゴの疑問はこちらの記事で解消!?

トリバゴで予約したホテルの料金支払、変更、キャンセル・どんな方法がある?

トリバゴ(Trivago)は、希望の条件を入力するだけで色々な予約サイトのプラン料金を比較できるサイ...
調査済みサイト
スポンサーリンク