ネットで海外のホテル予約したい時にどこがいいか迷ったらこちら!各サイトごとの特徴や使う時の注意点を紹介!

ネットで海外ホテルを予約したい時に使うサイトに迷ってしまった方へ

ランキングはどうしても個人の主観が入ってしまうので、各サイトの特徴や注意点などを紹介するだけにしました。

計画している旅行のプランにあわせて、ベストなホテル予約サイトを見つけるお手伝いができれば幸いです。

今回紹介するサイトはこちらです。

↓サイト紹介

・アゴダ(海外)

・ブッキングドットコム(海外)

・ホテルズドットコム(海外)

・エクスペディア(海外)

・楽天トラベル(国内)

・HIS(国内)

アップルワールド(国内)⇒調査中

海外旅行における宿泊費は大きな金額です。

予約するサイトもしっかり選んで、同じホテルなら最安値で予約しましょう。

アゴダは海外格安ホテルから有名ホテル、日本国内のホテル予約まで幅広くカバー!無料会員登録で料金は最大で80%割引もある!

海外サイト  ホテル予約

agoda(アゴダ)

運営会社
Agoda Company Pte. Ltd.(本社はシンガポール)
サイトの特徴
アジア圏のホテル予約に強い
バックパッカー向け格安ホテルの予約が可能
すぐに使える割引施策が多い
このような方におススメ
アジア圏への旅行を計画中の方
宿泊費を限界まで抑えたい方
海外のホステルやゲストハウスに宿泊してみたい方
検索結果の価格表示
税金・サービス料含まず(予約確定前画面で総額が表示)
サポート体制
電話・Eメール
日本語対応:有(毎日9:00 AM~9:45 PM(日本時間))
最低価格の保証
有:アゴダベスト料金保証
他サイトのスクリーンショットが必要
ネット上の評判
【良い】
同じ条件のホテルが最安値であることが多い
無料会員登録ですぐに使える10%OFFクーポンが貰えた
【悪い】
支払い関連のトラブル報告が多い
サポートセンターの応対が悪い

Agoda(アゴダ)は海外・国内ホテルの予約OK!

↓↓【公式】Agoda(アゴダ)↓↓

【関連記事】アゴダの各種手続きについてはこちら!

⇒予約の前に知っておきたい、Agoda(アゴダ)の料金支払い・予約確認・予約変更・キャンセル・領収書発行にはどんな方法がある?

今回は、アゴダ(Agoda)で予約した際の支払い方法、予約内容の確認方法、予約内容の変更方法について...

【関連記事】アゴダの会員特典についてはこちら!

Agoda(アゴダ)無料メンバー登録で会員になるメリットを紹介!会員登録の方法、会員特典の具体例を紹介します。会員特典を使ってお気に入りのホテルを最安値で予約!

ブッキングドットコムは割引、格安セールはあるが割引クーポンはなし。それでも海外のホテル、日本国内のホテル予約でBooking.com(ブッキングドットコム)は人気あり!

海外サイト  ホテル予約

Booking.com(ブッキングドットコム)

運営会社
Booking.com B.V.(本社はオランダ)
サイトの特徴
日本では2005年からサービスを行っており最も長い
ホテル掲載軒数は100万軒以上、掲載室数は500万室以上でAirbnb より多い
宿泊料金の支払い方法が現地支払いが多い
キャンセル無料期間が長いプランが多い
このような方におススメ
アメリカへの旅行を計画中の方
予定変更の可能性が高い方
海外のゲストハウスやコテージに宿泊してみたい方
検索結果の価格表示
税金・サービス料含む(総額表示)
サポート体制
電話・ウェブフォーム
日本語対応:有
最低価格の保証
有:Booking.comプライスマッチ
他サイトの掲載してあるページのURLが必要
ネット上の評判
【良い】
直前予約で4つ星ホテルが半額で予約することができた
ベットの種類で検索ができて便利
【悪い】
支払い関連のトラブル報告が多い
サポートセンターの応対が悪い

Booking.com(ブッキングドットコム)は世界最大の利用実績!

↓↓【公式】Booking.com(ブッキングドットコム)↓↓

【関連記事】ブッキングドットコムの各種手続きについてはこちら!

⇒ブッキングドットコムの料金支払い・予約確認・予約変更・キャンセル・領収書発行 どんな方法がある?

この記事では『Booking.com(ブッキングドットコム)』利用時の各種手続きについて紹介します。...

【関連記事】ブッキングドットコムの各種割引施策についてはこちら!

⇒ブッキングドットコムはクーポンや特別な割引、格安セールはある?

色々な用途に使えるホテルズドットコム。航空券の予約や現地ツアーの予約もお任せ!

海外サイト  ホテル予約

Hotels.com(ホテルズドットコム)

運営会社
Hotels.com L.P(本社はアメリカ)
サイトの特徴
サイトが使い安く検索機能が充実している
施設紹介の写真が部屋のイメージをしやすく加工写真も少ない
10泊すると1泊無料の割引施策が有名
このような方におススメ
連泊での旅行を計画中の方
使い安いサイトを探している方
航空券や現地ツアーも一緒に予約したい方
検索結果の価格表示
税金・サービス料含まず(予約確定前画面で総額が表示)
サポート体制
電話・ウェブフォーム・LINE
日本語対応:有
最低価格の保証
有:価格保証
他サイトのスクリーンショットが必要
ネット上の評判
【良い】
出張で10回宿泊して1泊分無料をもらった
会員限定のセールで半額で予約できた
【悪い】
検索結果の料金表示への不満が多い
サポートセンターで日本語が通じない時間帯があった

Hotels.com(ホテルズドットコム)は10泊すると1泊無料!

↓↓【公式】Hotels.com(ホテルズドットコム)↓↓

エクスペディア(Expedia)はホテル予約・航空券予約・ツアー予約・レンタカー予約まですべてOK!旅行の手配を一つのサイトで完結させるならエクスペディア!

海外サイト  ホテル予約

Expedia(エクスペディア)

運営会社
Expedia Group, Inc.(本社はアメリカ)
サイトの特徴
検索結果は条件絞り込みをしないと確認できない位の掲載軒数
航空券+ホテルの合算料金表示は総額のイメージが容易
格安の航空券のみの予約が可能
このような方におススメ
アメリカへの旅行を計画中の方
航空券とホテル予約を一緒に行いホテル代を割り引くサービス「AIR+割」を使いたい方
一つのサイトで航空券やレンタカーなどの手配を完結したい方
検索結果の価格表示
税金・サービス料含まず(予約確定前画面で総額が表示)
サポート体制
電話・ウェブフォーム・LINE
日本語対応:有
最低価格の保証
ネット上の評判
【良い】
一つのサイトで航空券とホテルの手配ができて便利
本当にホテル代が半額になった
【悪い】
コールセンターの対応が悪い
航空券関連のトラブルが多い

Expedia(エクスペディア)で航空券とホテルをまとめて手配!

↓↓【公式】Expedia(エクスペディア)↓↓

【関連記事】エクスペディアのポイントプログラムについてはこちら!

⇒エクスペディア会員プログラム【Expedia+】はポイントを貯めて使える!ポイントシステムについて徹底解説!

本記事は、ホテル・航空券・旅行などのオンライン予約ができるExpediaのポイントシステムの紹介です...

楽天会員なら楽天トラベルでホテル予約で大量ポイント獲得!楽パックなら簡単手配で旅行OK!

国内サイト  ホテル予約

Rakuten Travel(楽天トラベル)

運営会社
楽天株式会社(本社は日本)
サイトの特徴
楽天は第1種旅行業者登録済み
日本国内の宿泊施設登録数は3万3千前後で、予約サイトとして第1位
海外旅行初心者にもわかりやすい表記
このような方におススメ
海外サイトの利用が不安な方
楽天ポイントを貯めたい方
交通手段とホテルを組み合わせて予約できる「楽パック」を使いたい方
検索結果の価格表示
税金・サービス料含む(一部リゾート税など別表記の場合有)
サポート体制
電話・ウェブフォーム
日本語対応:有
楽天グループお問い合わせ窓口も有(AIチャット)
最低価格の保証
ネット上の評判
【良い】
1度の旅行で楽天ポイントを大量獲得できた
ポイントも値引きと考えると最安値で予約できた
【悪い】
コールセンターの対応が悪い
高速バス関連のトラブルが多い

Rakuten Travel(楽天トラベル)利用で楽天ポイントを獲得できる!

↓↓【公式】Rakuten Travel(楽天トラベル)↓↓

HISは初めての海外旅行も日本語サポートがあるので出発から到着まで安心して予約できます!海外航空券、航空券+ホテルは400社以上から最安値を簡単に検索可能!

国内サイト  ホテル予約

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)

運営会社
H.I.S. Co., Ltd.(本社は日本)
サイトの特徴
エイチ・アイ・エスは第1種旅行業者登録済み
6大陸すべてに拠点を構える数少ない旅行会社
海外旅行初心者も安心のサポート体制を確立
フェアやセールなどが多い
このような方におススメ
海外サイトの利用が不安な方
初めての旅行先で観光地がわからない方
手軽に海外ツアー申込をしたい方
検索結果の価格表示
税金・サービス料含む
サポート体制
電話
日本語対応:有
店舗で予約、問い合わせ対応も可能
最低価格の保証
ネット上の評判
【良い】
旅行中にトラブル発生したが丁寧な対応でした
安く楽しい旅行をいつも提供してくれる
【悪い】
ツアー日程が過密で途中で帰国した
店舗の応対が悪かった

初めての海外旅行は安心のH.I.S.(エイチ・アイ・エス)!

↓↓【公式】H.I.S.(エイチ・アイ・エス)↓↓

最後に海外ホテル予約サイト利用を検討中の方へ3つの注意点です。

海外のホテル予約サイトは、価格的なメリットに加えて日本のサイトでは予約できないホテルの取り扱いがあるなど利用者が増えています。

しかし、海外サイトならではの注意点があるのも事実です。

もちろん大半の方々が満足しているのですが、中に不運にもトラブルにあってしまう方もいます。

同様のトラブルに合わない為に海外サイト利用時の注意点を紹介します。

登記が海外のサイトは日本の旅行業法の適用外になります。

旅行業法とは、

旅行業等を営む者について登録制度を実施し、あわせて旅行業等を営む者の業務の適正な運営を確保するとともに、その組織する団体の適正な活動を促進することにより、旅行業務に関する取引の公正の維持、旅行の安全の確保及び旅行者の利便の増進を図ることを目的とする法律

引用:ウィキペディア(Wikipedia

簡単にいうと、利用者保護の為に法律で様々な規制をしているという事です。

具体的には、契約書記載事項の一方的変更には補償金が支払われたり、旅行会社が倒産した場合の営業保証金の還付が消費者優先に行われたりすることです。

海外に登記のあるサイトはこの旅行業法の規制を受けません。

したがってトラブル回避の為、利用者自身がしっかり内容を確認し予約を確定させることが大切です。

ただし、日本の旅行業法の規制を受けない=危ない会社とはなりません。

なぜなら登記のある国できちんと届け出や許可を得てビジネスを行っているからです。

海外サイト経由でしか予約できないホテルやプランがありますし、価格も国内サイトに比べて安価な場合も多いので状況に応じたサイトの使い分けがベストです。

初めての海外旅行は安心のH.I.S.(エイチ・アイ・エス)!

↓↓【公式】H.I.S.(エイチ・アイ・エス)↓↓

海外のサイトの中には問い合わせが英語のみの場合もある!

海外サイトでホテル予約をした場合に、問い合わせは英語のみという場合もあるの注意してください。

なお、本サイトで紹介している海外サイトは日本語対応OKですので問題ありません。

時間帯によっては海外のコールセンターに転送され「日本語ができる外国人」に繋がってしまう場合もありますが、基本的には日本語で問い合わせが可能です。

実際の宿泊日まで余裕のある場合は、日本人が対応してくれる時間にかけ直したほうがいいでしょう。

店舗でのサポートも可のH.I.S.(エイチ・アイ・エス)!

↓↓【公式】H.I.S.(エイチ・アイ・エス)↓↓

海外のサイトの価格表示に税金やサービス料が含まれていない場合がある!

検索結果に出てくる価格表示に税金やサービス料が含まれないサイトが多く、安い!と思って予約しようと思ったら2割近く高くなったケースもあります。

本サイトで紹介しているサイトは、税金やサービス料が含まれない状態のまま予約確定させるサイトはありませんので、安心して利用してください。

ただ、価格比較をする上では非常に不便です。

世界的に統一の基準があれば良いのですが、現状は一つ一つメモを取りながら比較するしかありません。

総額表示でわかりやすいH.I.S.(エイチ・アイ・エス)!

↓↓【公式】H.I.S.(エイチ・アイ・エス)↓↓

以上が海外サイトを利用する上の注意点となります。

本サイトをご覧になっている方は、海外旅行に向けて情報収集中かと思います。

しっかり調べて、安心、安全に海外旅行を楽しんでください!