日本国内も展開しているアコーホテルズ(AccorHotels)の予約は公式サイトが便利でお得!メルキュールホテル、イビスホテル、プルマンホテルの予約はお任せ!

今回はアコーホテルズの公式サイト『accorhotels.com』について紹介します。

この公式サイトからアコーホテルズ各ホテルに対して直接予約ができます。

アコーホテルズと聞いて、すぐに場所やホテルのイメージが付く人は少ないです。

なぜなら、アコーホテルズというホテル名ではなく複数のブランドで展開しているからです。

アコーホテルズは高級ホテルから廉価ホテルまでブランドごとに区分されているので、予算とニーズにあったホテル探しがし易いのが特徴です。

本記事で紹介する内容は、

・アコーホテルズの会社概要

・展開しているブランド(ホテル名)

・日本国内のアコーホテルズ

となっております。

本記事が旅行前のリサーチの手助けになれば幸いです。

accorhotels.comはこんなサイトです。

Accorhotels.com(アコーホテルズ)

アコーホテルズはフランスパリが本社の老舗ホテルチェーンです。

そもそもアコーホテルズって何?どのような会社・ホテルチェーンなの?という点について紹介します。

まずは、ウィキペディアを見てみましょう。

【会社概要】

種類 株式会社
市場情報 Euronext: AC
本社所在 フランス パリ
設立 1967年
業種 ホテル

引用:ウィキペディア

アコーホテルズは、高級なホテルから廉価なホテルまで幅広いカテゴリーのブランドを持ち世界展開している企業です。

accorhotels.comはこんなサイトです。

Accorhotels.com(アコーホテルズ)

アコーホテルズは世界展開しているホテルチェーンです。

アコーホテルズは世界規模で展開するホテルチェーンであり、直接ネット予約が可能なサイト【公式】accorhotels.comを運営しています。

アコーホテルという名前ではなく、価格やテーマごとにブランド(ホテル名)が異なります。

沢山あるブランドを纏めると下記のようになります。

  • 最上級ホテル|ソフィテル (Sofitel)
  • 上級ホテル|プルマン (Pullman)
  • 上級ブティックホテル|Mギャラリー(MGallery)
  • 上級フルサービスホテル|グラン・メルキュール (Grand Mercure)
  • 中級ホテルブランド|メルキュール (Mercure)
  • 中級ホテルブランド|ノボテル (Novotel)
  • 長期滞在型ホテル|アダージョ(adagio)
  • 廉価型ホテル|イビス (Ibis)
  • 廉価型ホテル|ホテルF1 (hotelF1)

※日本で展開しているブランドは、メルキュール、イビスが展開済みです。

2018年秋に日本初のプルマンブランドが東京の田町で開業する予定です。

また、2015年にカナダのホテルチェーンFRHIホールディングスの買収によって
・フェアモントホテル
・ラッフルズホテル
・スイスホテル
が新たに加わりました。

以上のようにアコーホテルズは、高級なホテルから廉価なホテルまで幅広いカテゴリーのブランドを持ち世界展開している企業です。

accorhotels.comはこんなサイトです。

Accorhotels.com(アコーホテルズ)

アコーホテルズはどのようなホテルチェーンなの?

世界中92か国以上の国々で3,700軒以上のホテルを展開しています。

売上はヨーロッパ市場が大半で、北米での力は比較的弱いという特徴があります。

その他の競合するホテルチェーンとしては、マリオットやヒルトン、ハイアット、ウィンダムホテルグループなどがあります。

ヒルトンやハイアットはホテル名にも使われているので割と有名です。

アコーホテルズは日本国内での知名度はまだ低いですが、パリにあるアリーナの命名権を持っているなどヨーロッパでは有名なホテルチェーンです。

日本でも高級ホテルブランド|プルマン (Pullman)が開業予定で今後知名度はあがると思います。

accorhotels.comを見てみる方はこちら!

Accorhotels.com(アコーホテルズ)

アコーホテルズが展開しているブランド(ホテル名)はどんなものがある?

先ほども記載しましたがアコーホテルズは複数のブランドを使い分けて世界展開しています。

ここではブランドごとの展開地域とブランドの詳細について紹介します。

ソフィテル (Sofitel)|最上級ホテル

まずはアコーホテルズグループの最上級ブランドソフィテル (Sofitel)について紹介します。

HPの記載を見るとソフィテルは、

フランス系ラグジュアリー・ホテル・ブランド

現代の富裕層のお客様に特化した現代的なホテルとリゾートを展開しています。

と記載があります。

一例として『ソフィテル シンガポール セントーサ リゾート&スパ』の画像を載せます。

ソフィテル シンガポール セントーサ リゾート&スパ説明用1

『accorhotels.com』は、トリップアドバイザーと提携しておりサイト上からレビューと評価の確認が出来ます。

ソフィテル シンガポール セントーサ リゾート&スパ部屋詳細

上記画像は1泊分の料金を表示させました。

手が出せないほどの金額ではなく、せっかくの海外旅行だからちょっといいホテルに宿泊したい人のニーズにマッチしています。

またHPには、

ソフィテル全ての物件はフランスならではの「暮らしの芸術」を体現しています。

と記載されています。

宿泊の際には、この「暮らしの芸術」についても味わってみたいものです。

ソフィテルブランドを見てみる方はこちら!

Accorhotels.com(アコーホテルズ)

プルマン (Pullman)|上級ホテル

2018年秋に日本国内にも開業予定のプルマンのコンセプトは、

仕事とレジャーを組み合わせ、心地よい贅沢さを堪能したい、と思われるコスモポリタンな旅行者を主なターゲットとするアコーホテルズ・グループの上級ブランドです。

と、HPに記載があります。

この意味は、ビジネスや観光に最適な立地にあるホテル。

上級クラスと同等の設備(デザイン)やサービスの提供を行うホテル。

という事です。

例えば、下記の画像はオーストラリア『ホテル プルマン キー グランド シドニー ハーバー』です。

キングサイズのベッドやスパバス付きのバスルーム、プライベートバルコニーを完備しており設備やデザイン面に関しては最上級ホテルにも引けを取らない仕様になっています。

ホテル プルマンキーグランドシドニーハーバー客室画像

最上級ブランドのソフィテルがない国(地域)の宿泊もプルマンが見つかれば宿泊先の心配は無くなります。

プルマンブランドを見てみる方はこちら!

Accorhotels.com(アコーホテルズ)

Mギャラリー(MGallery)|上級ブティックホテル

ブティックホテルとは、建築デザインやインテリアデザインが優れたホテルのことです。

日本では別な意味(ラブホテル)で使われることが多いですが、海外ではブティックホテル、デザインホテルが一般的です。

歴史的建造物内にありながらも、快適かつモダンな環境提供がされています。

インテリアなどのデザインに興味がある方や見るのが好きな方にはおすすめのブランドです。

Mギャラリーブランドを見てみる方はこちら!

Accorhotels.com(アコーホテルズ)

グラン・メルキュール (Grand Mercure)|上級フルサービスホテル

アジア、太平洋地域、中東、中南米での展開が多いブランドです。

各地域の雰囲気を壊すことなく、おもてなしの精神を融合した高級感あふれるホテルとアパートメントルームを展開しています。

メルキュール (Mercure)|中級ホテルブランド

メルキュールTOP画像

メルキュールは日本で展開済みのブランドなので、海外旅行に行かない方でも見たり聞いたりしたことがあるかもしれません。

建物や部屋、インテリアはアコーホテルズグループらしく素晴らしいデザインのホテルが多いです。

日本国内は展開している数が少ないですが、旅行先に『メルキュール』を見つけたら是非HPをチェックしてみてはいかがでしょうか。

日本のホテルにはないデザイン性、雰囲気で非日常感が味わえると思います。

メルキュールは、沖縄那覇、名古屋、東京銀座、札幌すすきの、横須賀にあります。

メルキュールブランドのホテル予約はこちらから!

Accorhotels.com(アコーホテルズ)

ノボテル (Novotel)|中級ホテルブランド

快適な空間でリラックスできるホテルをコンセプトに機能的、そしてモダンでシンプルだがその土地の特徴、特色を取り入れたデザインのホテルを展開しています。

日本国内では、2018年9月に『ホテル ノボテル 沖縄 那覇』がオープンします。

客室はホテル ノボテル バンコク スクンビット20の画像を貼っておきます。

他のブランドに比べてシンプルなデザインです。

ホテルノボテルバンコクスクンビット20客室

ノボテルブランドを見てみる方はこちら!

Accorhotels.com(アコーホテルズ)

イビス (Ibis) |廉価型ホテル

廉価だからといって汚いホテルだったり、立地が悪いなどのデメリットはイビスにはありません。

ホテルの立地は各都市の中心部や駅、空港の近くなど便利な位置にあります。

客室は清潔感があり、シンプルなエコノミー仕様です。

下記画像はイビス東京新宿の客室画像です。

部屋の広さは他のビジネスホテルと同等か少し狭いかもしれません。

たまには変わった雰囲気のホテルに宿泊したい方はイビスがおススメです。

日本展開はイビス東京新宿、イビススタイルズ京都ステーション、イビススタイルズ札幌、イビススタイルズ大阪の4店舗です。

イビスブランドを見てみる方はこちら!

Accorhotels.com(アコーホテルズ)

日本国内でアコーホテルズに宿泊できる?

日本で展開しているブランドは、メルキュール、イビスが展開済みです。

2018年秋に日本初のプルマンブランドが東京の田町で開業する予定です。

日本のメルキュールホテル一覧 【ビジネス、レジャーに適したミッドスケールのホテル】

・メルキュールホテル沖縄那覇
・ザ サイプレス メルキュールホテル名古屋
・メルキュールホテル銀座東京
・メルキュールホテル札幌
・メルキュールホテル横須賀

【2018年9月開業予定】ホテルノボテル 沖縄 那覇

ホテルノボテル沖縄那覇が2018年9月に開業!

ホテルノボテル沖縄那覇が、2018年9月13日に沖縄県那覇市松川にオープンしました。

元は沖縄都ホテルですが、内装・外装・設備が一新され『ノボテル』ブランドらしいモダンなホテルに生まれ変わりました。

328室の客室を擁するアップスケールホテルです。

日本料理のレストランと終日ご利用いただけるビュッフェダイニングに加えて、バンケットルーム3室、インフィニティプール、ジム、キッズクラブを完備しており、お客さまのあらゆるニーズにお応えします。

引用元:Accorhotels.com

メルキュールホテル沖縄那覇に続き2店舗目の開業です。

今回はノボテルブランドのホテルなので今まで違った外観、客室デザインが期待できます。

これから沖縄に旅行予定の方は、宿泊際の候補としてホテルノボテル沖縄那覇を加えてみてはいかがでしょうか。

また、開業予定はイビス大阪梅田(2018年10月に開業予定)もあります。

こちらはイビスブランドの出店なので、出張などの際に活躍しそうなホテルです。

以上、世界規模で展開するホテルチェーンアコーホテルズについて紹介しました。

展開ブランドは紹介したもの以外にもありますので詳しくは公式HPでご確認ください。

ホテルノボテル沖縄那覇のご予約はこちらから!

Accorhotels.com(アコーホテルズ)

※本記事は、2018年8月現在の情報を基に書きました。宿泊料金などは公式HPにてご確認ください。